気まま日記

カラダのゆがみと筋肉の関係


老化の防止

脊柱の中には脊髄神経という内臓や筋肉などにつながる神経が通っています。骨盤がゆがみそこにつながる背骨がゆがむと背骨からの神経が走っている内臓や筋肉に影響がでます。だから骨盤や背骨のゆがみを正せば血液やリンパ球の流れがスムーズになり、脊髄神経の働きも良好にすると内臓の働きが活発化し、新陳代謝が促されます。
この新陳代謝こそが『若さのキメテ』肌にはりがでます。骨盤が正しい位置にあると筋肉はしっかりし使われ引き締まってきます。『姿勢もキレイに若くみせてくれます。』また自律神経のバランスをよくなるため、筋肉のコリが緩和され、血行もよくなり、イキイキとした血色のよさとなり若々しく見えるのです。

150220_205347

健康はいちばんの財産と思いませんか?
例えば、骨盤がゆがむと姿勢が悪くなる。こんな症状に悩む人がいる。頑固な肩こり、慢性の腰痛、よく眠れない、頭痛、体の疲れ、原因不明の様々な症状を経験したことはありませんか?
若さは年齢だけでははかれません。なぜなら同じ50歳代でも白髪の少ない方、お肌にハリのある方、また70歳代でも杖の手放せられない方いろいろな方がおられます。その違いは何でしょう?
guide-img011

骨盤矯正が元にもどる?
骨盤矯正は一回ではなかなかきまりません。施術で正しい位置に矯正しても支える筋肉も鍛えないと日々の日常生活n悪い姿勢などで戻ります。
5~6回の骨盤矯正+筋肉を鍛えること+日々の生活での姿勢
に気を付けることで骨盤に正しい位置を覚えさせることでもどりにくい骨盤そしてキレイな姿勢になれます。

image161
ホリスティック医学(予防医学)の考え方  月に1度のからだのメンテナンス!

病気に対して受け身ではなく、病気になってしまう前に日頃から身体のメンテナンスを行い、病気を寄せ付けず健康に毎日を過ごそうという考えが広まってきています。
当院の技法により自然治癒力を高めていただき、健康維持のお手伝いをしていきたいと考えております。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中